横浜高島屋

横浜の老舗デパート髙島屋

髙島屋は横浜に1958年から営業している老舗のデパートです。
全国の髙島屋の中でも、横浜高島屋は営業売り上げが多い店舗でもあります。

この売り上げが多い理由としては、横浜駅に直結しているために多くの人が利用しやすいということがあります。
雨に濡れることなく店舗に入ることができますし、多くの路線が乗り入れていますから駅の利用者も多く自然と買い物客が増えるのです。

改装されて綺麗になってより利用しやすく

2008年以降、色々な設備がリニューアルされており、今まで以上に利用しやすくなっています。
店舗もどんどんとリニューアルが進められており綺麗で使いやすい店舗になりました。

特にデパートの楽しみでもある地下食品売り場はどんどんとリニューアルが進んでおり人気を集めています。
2014年には自主変数の和菓子売り場を開設したのち、5月には有機野菜を扱う店舗を設置、さらにその後もいちごやチョコレートといったスイーツ店舗や鶏肉専門店というようにどんどんと売り場についても改装が進んでおり独自性をアピールしています。

そして2016年6月までに新規ブランドを入れ、さらに改装をして惣菜ゾーンも充実させさらにパワーアップした店舗を作り出しています。
最近では共働き世帯や一人暮らし世帯も多いです。
そこで、手間がかからないお惣菜の人気は高く、少量パックや健康志向、上質素材といった時代のニーズにあったものを販売できるように工夫がされています。
新たに入った店舗の中には百貨店初登場のブランドも多く、さらに売り上げアップが見込まれています。

メイク用品は品揃えも充実

女性であれば百貨店のメイクコーナーが好きという人も多くいます。
ビューティーアドバイザーと相談しながら自分に合うスキンケアやメイクを揃えるのは特に楽しい時間です。
このメイクコーナーが横浜髙島屋でも充実しています。

横浜髙島屋は髙島屋の店舗の中でも最大の売り上げですし、全国的に見ても商品ラインナップも売り上げもトップクラスです。
多くの人はメイク用品を揃えるとなると渋谷や新宿まで出なければならないと思いがちです。
しかし、横浜で十分取り揃えられるだけのラインナップが充実していますし、自分にあったものをしっかりとアドバイスしてくれる実力あるビューティーアドバイザーが常駐しています。