センター南駅の住みやすさについて

港北ニュータウンの中心地、センター南駅

センター南駅は港北ニュータウンの中心地とも言える場所です。
横浜市営地下鉄ブルーラインとグリーンラインとが停車する駅であり、セン南(せんなん)という愛称で親しまれています。

多くの人がこの駅名を聞くと何のセンターかと考える人が多いです。
港北ニュータウンの中心となるタウンセンター地区は横浜の副都心として商業やサービスの集積、文化施設の整備が計画されており、そのためにセンター南とセンター北がその役割を担っています。
そのため、このセンターという名前がついており、何か大きな施設の南側という意味ではありません。

センター南は住みやすい地域

センター南は都筑区の中でも住みやすい地域として人気です。
駅前にはショッピングモールがありますし、スーパーも複数あります。
そのため、営業時間や購入したいものによってお店を使い分けることができます。

さらに、ホームセンターやドラッグストア、本屋、映画館といった施設も駅周辺にありますし、飲食店も豊富です。
駅すぐに図書館もありますから勉強環境としても整っています。

実は交通アクセスも便利

センター南駅は市営地下鉄しか乗り入れていないため、不便に思われがちです。
しかし、実は横浜へ出るのも20分ほどですし、渋谷や新宿までも40分かかることなく出ることができます。
そのため、多くの人が市営地下鉄を使って横浜やとなりの主要地へ通勤通学をしています。

また、バスについても多くの路線が運行しているのでバスを使っての移動もできます。
そのため、駅から少し離れた地域に住んでも駅まで簡単に移動することが可能です。

駅から少し離れていたとしても、平地が多いので歩いたり自転車での移動をしたりも苦になりません。
住宅地と車道が分離されている場所や緑道も多いですし、駅前の車が多く通る場所はペデストリアンデッキと呼ばれる歩行者専用道路も多いですから小さな子供がいる家庭でも安心して駅周辺を歩くことができます。

街の中では電柱が地中化していたり、駅すぐの場所にも公園が充実していたりすることも人気です。
買い物や交通アクセスの便がよく、なおかつ自然が多いとなれば、日常の生活はとても充実したものにすることができます。

家賃もリーズナブルで安心して暮らすことができる場所

これだけ商業施設が充実していて生活しやすい場所ですが、駅の近くでも横浜市の平均的な家賃相場で生活することができます。

この地域は新しい物件も多いですが、他の地域に比べると家賃はリーズナブルなことが多いです。
どうしても市営地下鉄のみしか利用できないということでネガティブに思われることが原因です。
しかし、先に述べた通り乗り換えを利用すれば渋谷や新宿も近いですから、決して不便な場所ではありません。

また、病院や区役所、郵便局といったものも駅の近くに揃っています。
病院も駅の近くに複数の病院があり診療科についても充実していますから何かあっても安心できます。