青葉台駅の住みやすさについて

青葉台は女性の一人暮らしでも安心して住むことができる

青葉台は田園都市線沿線にある横浜市の地域です。
治安がとてもよく、女性の一人暮らしでも安心して住むことができると言われています。

最新の犯罪データを確認してみても、窃盗や自転車盗難といった事件の件酢も少ないです。
また、駅周辺は明るいですし、大きな道も多く、夜間でも人通りがある道が多いです。
その点でも女性が安心して一人暮らしをすることができると言われています。

もちろんファミリー世帯についても生活しやすい環境が整っています。
駅周辺にはスーパーも多いですしホームセンターや家電量販店も多いです。
大きな公園もありますし、小さな遊具のある公園もありますから、近くで体を動かす環境も整っています。

都心へのアクセスも良い

青葉台というのは東急田園都市線の急行駅です。
急行電車であれば渋谷まで25分ほどで行くことができますし、横浜駅にも30分ほどで行くことができます。
東京都内の主要駅ほとんどの駅に1時間以内で行くことができるとても便利な場所です。

そのため色々な地域に通勤通学で出ることができます。
電車の本数も多いですし、早朝から深夜まで運行しているのでビジネスマンが飲み会帰りにも遅い時間まで帰宅することが可能です。
もしも終電に乗り遅れたとしても、渋谷から青葉台駅まで深夜バスが運行しているので青葉台までは戻ってくることができます。

買い物でも困らない

青葉台駅すぐのところにはショッピングモールがあり、駅周辺には一通りの買い物できる環境が整っています。
日用品や食料品はもちろんですが、普段着やビジネス着といった衣類についても一通り駅周辺で揃えることができます。

電車のアクセスが良いので渋谷や新宿、二子玉川、横浜といった場所まで行くことはできますが、そこまで出て行かなくても日常生活で必要なものは一通り揃えることは可能です。
飲食店についても駅前の多くのお店が朝早くから夜遅くまで営業しています。
そのため、モーニングはもちろん仕事で帰宅が遅くなった場合の夕食にも困りません。

駅周辺にはコンビニエンスストアもありますし、複数のお店が営業しています。
携帯ショップやフィットネスジムといったお店もありますから、青葉台駅周辺で一通りのことは困りません。

スーパーも駅の周辺だけで複数あります。
そこで自分の好みで使い分けることもできますし、営業時間によってスーパーの使い分けもできます。

駅からはバスもたくさん運行しているので、駅から少し離れた場所に住んだとしても駅までの足には困りません。
バスもたくさん運行していますから乗り遅れたり満員で乗れなかったとしてもすぐに次のバスが来るので安心です。