よこはま動物園ズーラシア

大人も子供も楽しめるスポット探しは意外と難しい

子供がいる家庭では、休日になるとどこかに出かけることがほとんどです。
その際、多くの家庭で行く場所が限られてしまいマンネリになることがあります。

このようなことになる原因として皆が楽しめるスポットというのがあまりないことが理由としてあります。
大人が楽しい場所は子供が楽しめない、飽きてしまうということが多いですし、子供が楽しめそうなところは大人はあまり楽しめないということがほとんどです。

大人も子供も楽しめるスポットとしてオススメなのが横浜にあるズーラシアです。
よこはま動物園ズーラシアは動物園ですが他の動物園とは違った楽しみ方ができます。

よこはま動物園ズーラシアとは

よこはま動物園ズーラシアはあまり知られていませんがとても大きな施設です。
なんと東京ドームが11個も入ると言われており、動物を見ながら正門から反対側の北門まで歩くのに1日かかるほど広いです。
施設が広いおかげで日曜日や夏休みといった繁忙期でもあまり混雑している印象を受けません。

施設の中では動物が見られるのはもちろんですが、遊具も充実しています。
そのためもしも動物を見るのに飽きたとしても、遊具で楽しめるので施設で一日しっかりと遊んで帰ることができます。

園内には休憩スペースも充実しているので疲れてもすぐに休憩が可能です。
休憩するのはもちろんですが、お弁当を食べる場所にも困りません。
一日楽しむことができますから、必ずお弁当持参で行くようにしましょう。

自然を楽しむ

ズーラシアの園内にはころころ広場という小川や池のある広場があります。
夏場は川遊びをして楽しむことができますし、春は菜の花を鑑賞することもでき式を通して楽しむことができます。
このように動物を見る以外にも遊ぶことのできるスポットが多くあり、それらが点在しているおかげであまり混雑することなく施設を楽しむことが可能です。

ズーラシアで混雑回避して楽しむコツ

ズーラシアは人気の施設であるため多少混雑するスポットもあります。
そこで効率よく回るためにはいくつかコツがあります。

まず、入園ゲートで並んでしまうことがあるのですが、ここでスイカやパスモといったICカードを持っていればこれらを使って入園が可能です。
入場券購入のための列に並ぶことなく入園できるのでとても便利です。

次に、入園したらそのまま館内を見て回る人が多いですから逆に北門側から回る方が空いていて楽に回ることができます。
園内バスが走っていますから、自分たちで歩かなくても北門までは移動が可能です。

オカピーを見学しよう

ズーラシアでは希少動物や他の動物園ではあまり飼育がされていない動物が多くいることが人気です。
そのため、今まで動物園に行ったことがあるという子供たちでも見たことない動物を楽しめるため集中して動物を見学していることも多く満喫することができます。

特に見学したいのがオカピーです。
オカピーはズーラシアを含め日本では3つの動物園でしか見学ができない貴重な動物です。